ecoms - architecture Aluminum future ecoms TOPページへ

準備するもの

●組立に当たってご用意いただくもの

軍手・六角レンチ2.5・プラスチックハンマー軍手・電動ドリル・六角ビット2.5・プラスチックハンマー

組立方法

  1. 1組み立てる前に、部品の組み合わせ、部品がすべてそろっていることを、添付図面でご確認ください。
  2. 2六角レンチ(2.5ミリ)で締めるだけで部材を接合できます。
  3. 3電動工具があればより簡単に作業ができますが、安全に注意してください。
  4. 4この状態から上に積み上げていきます。
  5. 5小口をそろえ、ネジ止めします。
  6. 6表面が終わったら背面のネジを締めてください。
  7. 7不安定な状態でネジを締めるのではなく、固定してコーナーの部材も仮組みし、安定させた状態でネジを締めるようにしてください。

組み立て時の手順と注意

  • 組立には必ず軍手や手袋などで手を保護してから行なってください。
  • フレームの切断面は鋭利になっていることがございますので、ご注意ください。
  • 叩いたり、強い衝撃を与えないでください。破損してけがをする恐れがあります。
  • ストーブなどの熱源を近づけないでください。
  • グリッドシェルフの開口幅が広い場合にはたわみが発生することがあります。
  • 工具は付属していません。
  • 不安定な場合は壁面などに固定し、必ず転倒防止措置を行ってください。