ecoms - architecture Aluminum future ecoms TOPページへ

喫煙ブース

喫煙ブースができるまで

基本計画・基本設計

ニーズと特長を照らし合わせ、商品を決定!

面積(利用人数)/設置場所の検討(導線計画、
開口の向き、大きさ)/現地調査

  • 干渉する埋設物はないか?
  • 床仕上げはどうする?
  • 電源はどこからもってくる?
  • (測量)
  • 確認申請必要?

契約

契約形態の決定
ご契約成立後、製作に進みます

着工 現場工事

  1. 仮設工事
  2. 土工事
  3. アルミ躯体工事
    1. 地組 地組
    2. 立上げ アンカー施工 立上げ アンカー施工
    3. アルミ躯体工事完了 アルミ躯体工事完了
  4. 基礎工事(鉄筋工事、型枠工事、コンクリート工事、脱枠工事)
  5. 床仕上工事
  6. (電気工事)
  7. ガラス工事
    1. ガラス取付け ガラス取付け
    2. ガラス工事完了 ガラス工事完了
  8. 仮設解体工事
  9. 完了現場工期 最短15日

当社では、「アルミ躯体工事」「ガラス工事」の施工のみを請負うことが可能です。
アルミ躯体工事、ガラス工事とも、専門の職人が対応し、各工事とも1日で仕上がります。

着工からお引渡しまで最短15日という実績があり、短工期での設置が実現します。

お引渡し 維持管理

メンテナンス、定期クリーニング

設置制限・条件

  • 本製品は、地上階並びに地盤面に設置することを想定した設計となっております。
    2階以上の高所および、既存床スラブの上に設置する場合は、ご購入の前に、一度カスタマーセンターにご相談ください。
  • 母屋の屋根からの雪が直接落ちない場所に設置してください。
    落雪により製品が破損する恐れがあります。
  • それぞれの地域に対応した製品をお選びください。
    特に多雪地域での選定の際は、積雪条件を必ずご確認ください。
  • 崖のふちなどの高低差のある場所には設置しないでください。
  • 設置を計画される場所の基礎条件を確認してください。
  • 基礎は、当社指定寸法以上にしてください。
  • 寒冷地で凍上の恐れのある地域に設置を計画される際は、カスタマーセンターにご相談ください。

確認申請の要不要

建築確認が必要か否か、必ず、ご確認ください!!
計画敷地が防火地域及び準防火地域以外での増築・改築の場合で、それに係る部分の床面積の合計が10m²以内であるときは確認申請の提出の必要はありません。
しかしながら、何度も増築を重ね、その履歴の合計が10m²を超える場合や、他仕事とまとめた計画の場合で、申請の対象となることがあります。申請の要不要については、行政に確認されることをおすすめします。

確認申請が必要な場合
※必要検査期間 約25日間〜35日間