ecoms - architecture Aluminum future ecoms TOPページへ

ecoms42号発行 5年ぶりとなるデザインコンペを開催

SUS「t2住むためのプロダクト」Competition '15

2010年以来、5年ぶりとなるデザインコンペを開催します。テーマは「メタボライジング t2住むためのプロダクトによる新しい居住の形」。アルミ製ミニマル居住ユニットt2を用いた新しい居住スペース、居住スタイルの提案を募集します。詳しくは、コンペの特設サイトをご覧ください。

SUS「t2住むためのプロダクト」Competition '15

特集1
ecoms furniture「ラック&シェルフ」

ジャパンホーム&ビルディングショーやジャパンショップでご紹介させていただいたエコムス・ライフ・プロダクトの中から、アルミパイプ構造材GFを用いたGF Furniture、さまざまな素材とアルミの組み合わせが楽しいSystem Shelf、そして、定番のアルミ収納棚Grid Shelfを紹介します。

ecoms furniture「ラック&シェルフ」

特集2
3Dプリンティング 先人たちの技から、現在の最新技術

今、世界でもっとも注目されている、ものづくりの技術・3Dプリンティングを紹介します。近畿大学教授で、国が進める3D積層造形技術プロジェクトのリーダーでもある京極秀樹氏、金属光造形複合加工装置のパイオニア松浦機械製作所の漆崎幸憲氏、ドラフターで有名な武藤工業の堤尚之氏にお話を伺いました。

3Dプリンティング 先人たちの技から、現在の最新技術

進化するアルミをさまざまな切り口で紹介 -その他のコンテンツ-

  • ・アルミカレント : JAPAN SHOP 2015出展報告
             東京駅新幹線ホームアルミ喫煙ブース / これからの分煙スペース
  • ・連載 : 動く建築12 The Dynamic D*Haus

関連項目