ecoms - architecture Aluminum future ecoms TOPページへ

ecoms43号、11月中旬発行
テーマは「オフィスユースのためのライフ・プロダクト」

オフィスユースのためのライフ・プロダクト

アルミシステムウォール、Yテーブル、グリッドシェルフを大々的に使ったSUSの新しい営業所(仙台、埼玉、大阪、北九州)を紹介しながら、オフィスユースアイテムとしての、エコムス・ライフ・プロダクトを考えます。

SUS「t2住むためのプロダクト」セミナー報告

8月8日、東京・日本橋の野村コンファレンスプラザ日本橋・大ホールにて行われたSUS「t2住むためのプロダクト」セミナーの模様を報告します。審査員である和田智さん(カー&プロダクトデザイナー)、マーク・ダイサムさん(建築家)、金田充弘さん(構造エンジニア)らに、コンペに対する思いや期待を語ってもらいました。

住むためのプロダクト」セミナー報告

連載 テクノロジーの挑戦02
ソーラープレーンで挑むサスティナブル社会の実現

ソーラーインパルスと冒険一家のDNA

テクノロジーの挑戦02

連載 動く建築14
Heatherwick Studio / Movable extraordinary works

ローリング・ブリッジ、ペーパー・ハウス、
上海万国博覧会・イギリス館、
ロンドン・オリンピック聖火台

動く建築14

進化するアルミをさまざまな切り口で紹介 -その他のコンテンツ-

  • ・連載:t2増減動が可能なシステム その6
  • ・アルミカレント:フリーダムアーキテクツデザインによる建築知識研究所

関連項目