購入の流れ

計画仕様検討

お打ち合せシートに基づいて、お客さまのご要望をお聞かせください。
最適な喫煙ブースを提案いたします。

ご計画のポイント

  • 場所

    設置場所の広さ

    周辺環境、配置、利用人数

    利用者の動線

    利用者のアプローチ経路
    非喫煙者との動線分離

  • 意匠

    景観デザイン

    周辺環境との調和

    滞在時間

    利用者の利用時間

  • 機能

    煙のゾーニング

    分煙の程度

    設置条件

    掘削可能な深さ
    電気埋設管経路
    設置場所の不陸や床仕上げ

仕様決定確認申請

確認申請の要不要について

建築確認が必要か否か、
必ずご確認ください。

計画敷地が防火地域および準防火地域以外での増築・改築の場合で、それにかかわる部分の床面積の合計が10㎡以内であるときは確認申請の提出の必要はありません。

ご契約製作

ご契約について

A. お客さま(施主様)
B.元請業者様
いずれかの契約形態に決定し、ご契約となります。

製作納期

ブースのみ
実働35日後出荷
ブース+オプション
実働45日後出荷

着工現場工事

工種と工程

スモーキングキューブ2の場合

スモーキングハット・スタンドの場合

仮設工事

仮設工事

基礎工事

土工事

アルミ躯体工事
  • 搬入、吊上
  • 設置
  • 基礎アンカー固定

    建具調整

    オプション取付

1日
アルミ躯体工事
  • 搬入
  • 地組
  • アンカー施工


1日

鉄筋工事

型枠工事

コンクリート工事

脱枠工事

床仕上工事

(電気工事)

ガラス工事
1日

仮設解体工事

完了
現場工期
最短1日
完了
現場工期
最短15日

□ 部分がエコムスの請負範囲となります。
エコムスでは、「アルミ躯体工事」「ガラス工事」の施工のみを請負うことが可能です。
ラインアップの本体価格にはこの施工費を含んでおります(ただし設置環境や条件により、別途お見積りとなる場合がございます)。

お引渡し維持管理

メンテナンス

快適に長くお使いいただくために

設置制限・条件
  • 本製品は、地上階並びに地盤面に設置することを想定した設計となっております。
    2階以上の高所および、既存床スラブの上に設置する場合は、ご購入の前にご相談ください。
  • 母屋の屋根からの雪が直接落ちない場所に設置してください。落雪により製品が破損する恐れがあります。
  • それぞれの地域に対応した製品をお選びください。特に多雪地域での選定の際は、積雪条件を必ずご確認ください。
  • 崖のふちなどの高低差のある場所には設置できません。
  • 設置を計画される場所の基礎条件を確認してください。
  • 基礎は、当社指定寸法以上にしてください。
  • 寒冷地で凍上の恐れのある地域に設置を計画される際は、必ずご相談ください。
使用上のご注意
  • 設置後は、みだりに改造をしないでください。また、柱材や梁材に欠損となるような加工はしないでください。
  • アルミ型材が、亜鉛、ステンレス以外の金属と接触するときは、絶縁処理をしてください。
  • ガラスの飛散防止フィルムをかきむしったり、鋭利なものでキズをつけないようにしてください。
  • ガラスの上下端部の小口露出部に局部的な衝撃を受けると、ガラスが全損する恐れがあります。
  • 灯油、ガソリン等が付着した場合は、放置せずすぐにふき取ってください。
メンテナンスについて
  • 定期点検を年1回程度実施し、ネジ・ボルト等の緩みを点検し、締め直してください。

アルミ部分のお手入れについて

アルミは比較的腐食しにくい材質ですが、砂・ホコリ・塩分などがついたまま長い間放置しておくと、空気中の湿気や雨水の影響を受け腐食の原因になります。お手入れはなるべく小まめに行ってください。

[汚れが軽い場合]

水で濡らしたぞうきんで汚れをふき取ったあと、からぶきしてください。

[汚れがひどい場合]

水で濡らしたぞうきんでホコリや砂などをふき取り、薄めた中性洗剤でひどい汚れを落とし、洗剤が残らないようによくふき取ってください。その後、全体をからぶきしてください。

[ガラス部分のお手入れ]

ガラスフィルムの表面に汚れを付着させたままにするとフィルムの劣化が早くなります。また汚れによって反射率などの性能が低下します。フィルムの性能を維持するため、定期的に清掃を行ってください。ゴムスキージや濡らしたやわらかい布で軽く水洗いしてください(から拭き厳禁)。汚れがひどいときは、中性洗剤を使用してください。フィルムの表面は、必ず一方向に拭くようにしてください。

共通お手入れ事項

ブラシや研磨剤等は使用しないでください。表面の塗膜を傷つける原因になり、劣化を早めます。

定期クリーニング

クリーニングも承ります。ご相談ください。